忍者ブログ
知ったこと思ったこと、気ままに...〆 いろいろ記録しておく
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イカサマありの麻雀勝負で「オヤシロモード」や「部活モード」が遊べる「ひぐらしの哭く頃に 雀」in AOU2009



2002年に同人ゲームとして発売され、大人気となってシリーズ累計50万枚を突破、さらにアニメ・ドラマCD・コミック(累計500万部)・小説・家庭 用ゲーム(PS2版は累計約20万本以上、DS版やPSP版は6万本以上を出荷)・実写映画化などを果たした連作サウンドビジュアルノベル「ひぐらしのなく頃に」ですが、この度、ついにアーケードゲームにも進出。タイトルは「ひぐらしの哭く頃に 雀」となっており、ゲームシステムはアミューズメント伝統の2人打ち麻雀。チラシには「新感覚ドラマティック麻雀の真髄を究めた自信作」と書いてあり、何やらただならぬ自信がある模様。

中身はちゃんと原作者である竜騎士07氏が監修する完全オリジナルシナリオをベースにしており、好きな組み合わせで東南戦を遊べる「部活モード」のほか、 圭一が雛見沢をめぐり勝ち抜き麻雀勝負に挑む「オヤシロモード」ではシリアスなストーリー展開も。声優はおなじみの面々なので違和感はなく、細かいシーン もフルアニメーションするようになっているため、かなり凝っている印象を受けます。

今回の「ひぐらしの哭く頃に 雀」は試遊が可能なだけでなく、勝利すればちゃんと相手がいろいろとコスプレしてくれるごほうびシーンも見ることができるようになっています。


動画を見た限りでは、即リーチ一発 ロン無効など跳満役満当たり前のイカサマ麻雀
さらにフルボイス+カットインムービー多画像数5000枚以上なのでとにかくすごいです。
今年初夏にはできるのでみんなでやあればたのしいかも

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[12/12 SepNeelry]
[12/12 genopelions]
[12/11 zewVOtJetle]
[12/11 zfxmfpubfx]
プロフィール
HN:
index
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1989/12/09
趣味:
しらべもの ゲーム マンガ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]