忍者ブログ
知ったこと思ったこと、気ままに...〆 いろいろ記録しておく
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新カードに雷大が二体いると聞き
機工やばいかなとおもったので今まで使ってたアルカナパーティをやめて
新しいのにしました

カオスドラゴン 木霊
重曹暗黒騎士 レイス
アンデッドバタフライ

使ってみました

一回目 不死
敵が重曹 スケルトンアーちゃー ヴァンピール 他大ダメージ技二体

お互いシールドを潰しあいアルカナ対決
初めアンデッドバタフライ 重曹 レイスのシールド二体だったためこちらのほうが先に右アルカナを制圧し
真ん中の自アルカナまで戻って罠設置
こちらに罠があるのが分かったようでむこうはそれを避けつつこちらを攻撃
繰り返すうちレイスとバタフライ死亡
相手は死んではいなかったけど体力もないので一旦引いていきました
そしてこっちはカオスと木霊を追加し再出撃 真ん中に罠三つ設置
左敵アルカナへ移動

すると敵が真ん中を踏みに着たので罠三連続でエクセレントを取り
あとはゆっくりアルカナ制圧
最後は無謀にも二体で向って来て一体にサクリ
こちらは木霊にサクリ殴り合いで勝利エクセレント糸冬了

ランクA 罠エクセレントきもちいいな

二回目 魔種
バハムート サキュバス マンドレイク レオナール グリフォン

開幕アルカナでこられて速攻堕ちました;;
すぐに戻って殴り合ってたら球根にサクリファイス・・・
一旦引くとシールド破壊にきたので左から出撃
左アルカナで待機&罠二連セット

すると範囲外からちまちま攻撃してきたので木霊死にかけたのでサクリファイス
球根だけ残して一旦帰る
レイスを追加し再出撃して左アルカナで待ってたら
相手は球根つれたままフィールドで左から右端のアルカナに
移動したのでこっちはゆっくり左から順に踏んでいきました
右がつぶされたときこっちは真ん中踏み始めたばかり
サーチつぶされたのでこっちはシールドつぶして右アルカナ踏
左アルカナを踏まれたとき罠発動しようとして間違って(ロックしてた)レイスの技を・・・・
そうすると相手はプレイヤーがスキル発動・・・
終わりそうなとき当たらないけど技を撃つのは良くあることですが
罠持ち相手には危険行為
ばっちり範囲内なのを確認して罠発動
正直二連罠だけでは倒せると思ってなかったので半ばあきらめてましたが
球根だけ落ちてくれましたb

なのでぎりぎりこっちが勝ちました

罠設置から20カウントくらいたってたし忘れてたのかな?

ランクB 経験値は微妙 だったけど一応勝てました

このパーティはそこそこ強いけど光が敵にいると開幕でも負ける
結論がでないけどしばらくはこれ使っていこうと思う


ぐだぐだだ   

疲れt

気分転換に中毒性のあるゲッダンでもループさせてみる
www.nicovideo.jp/watch/sm5491415

PR
伝統を超え、伝承に還る―――
1年3ヶ月振りとなるAs/Hiの「Rapid Ensemble」シリーズ第3弾は、
東方風神録を中心に11曲をセレクトしたフルアルバム。
ジャケットデザインを一新し、曲の路線も新しいものを取り入れつつも、
これまでのAs/Hiらしさを感じさせるロック・アレンジとなっております。
ゲストに「東部開拓地」「El Dorado」「Sonic Hispeed Omega」「Floresta Prateada」を迎え、
既作シングル曲2曲を収録した豪華版となっております。

全曲疾走感溢れるナンバー揃いで、総演奏時間は70分を超える大作です。
オルタナあり、メタルあり、フレンチあり、プログレありとバリエーションも様々。
ヴォーカル曲も3曲収録。生ピアノを入れたインスト曲も3曲収録しています。

1曲1曲に時間をかけて丁寧に作り上げた新作「風神祭祀」、
どうか心ゆくまでご賞味あれ。

このほか、旧作
「As Higher & Higher」「Face to Faith」も同時頒布致します。

01:intro ~ Etude 【Native Faith】 原曲:ネイティブフェイス (東方風神録) 柊秀雪  
02:雨音は彼の地に染み渡り今なお此方に響き渡る 原曲:ネイティブフェイス (東方風神録) 柊秀雪  
03:それは闇雲に玩ばれる操り人形の如く 原曲:ブクレシュティの人形師 (東方妖々夢) Project As/Hi(仮)  
04:激情のフォールインラブ ~ 人恋し神様 原曲:人恋し神様 ~ Romantic Fall (東方風神録) Ibiza from 東部開拓地  
05:DarcRoad★Chaser ~ 厄神様の通り道 原曲:厄神様の通り道 ~ Dark Road (東方風神録) Ibiza from 東部開拓地  
06:御神渡り ~Cold of Winter~ 原曲:フォールオブフォール ~ 秋めく滝 (東方風神録) 柊秀雪  
07:Dear my raven 原曲:妖怪の山 ~ Mysterious Mountain (東方風神録) Project As/Hi(仮)  
08:Bloody Scarlet 原曲:U.N.オーエンは彼女なのか? (東方紅魔郷) El Dorado  
09:Scenary of Memory 原曲:少女が見た日本の原風景 (東方風神録) SHO from Sonic Hispeed Omega  
10:Face to Faith 原曲:信仰は儚き人間の為に (東方風神録) 柊秀雪  
11:風神祭祀 ~神々の宴~ 原曲:神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field (東方風神録) Project As/Hi(仮)

01:intro ~ Etude 【Native Faith】/柊秀雪
柊秀雪(Arrange・Piano)

イントロダクションです。
2曲目のピアノパートを、ゆったりと、好きなように弾いてみました。
速い曲でも無理に速く弾かず、余裕の持てるテンポで弾くのが好き。(柊秀雪)

02:雨音は彼の地に染み渡り今なお此方に響き渡る/柊秀雪
柊秀雪(Arrange・Piano)

殺人ピアノに挑戦です。
といってもさすがに原曲と比べるとかなりテンポを落としてはいるのですがw
それでも弾くだけでいっぱいいっぱいでした。どんだけ~。
しかし3曲のピアノ録りの中で、一番スムーズに終わったんですよね~。不思議。
曲調としては、「いつものAs/Hi」という感じのロックナンバーです、はい。(柊秀雪)

03:それは闇雲に玩ばれる操り人形の如く/Project As/Hi(仮)
PAL-BLAC[k](1st Piano)・柊秀雪(Arrange・2nd Piano)

現役音大生と元音大生が頑張ってピアノデュオなんかやってみました。
息が全く合っていないのはご愛嬌ですがwww
2007年の「東方不敗小町3」でシングルとして無料頒布した曲の再録ですが、
あの時から、いつかピアノを生で録ってみたいと思っていました。
それがようやく実現した形ですが、レコーディングは困難を極めました。
なにしろテンポがおっそろしく速い上に、2台のピアノがシンクロしていないといけない箇所が多過ぎる。
そもそも何で2台ピアノにしたかって、Bメロを1人で弾くのがどう考えても無理だと判断したからなのですが、
2人でやった所で息が合ってないんじゃ意味ないよねwww
さらに、アホみたいな難易度のピアノ・バトルとかも入れてみたりして。
もうね、俺ほんと自重しろって思った。

ちなみに、アレンジ部分に関してもシングル版と若干変わっていたりするので、
気になる人は↑からシングル版をDLして聴き比べてみるのも一興かと。(柊秀雪)

04:激情のフォールインラブ ~ 人恋し神様/Ibiza from 東部開拓地
Ibiza(Arrange)

紅葉の紅は情熱の紅!という訳で一面から激しく儚い、
人恋し神様のアレンジでございます!!しずねえかわいいよしずねえ!
乱打ピアノとプップカブラスとスチャラカドラムという何とも何時も通りな構成ですが、
自分では割と気に入ってたりします^^;
恋は盲目、一意専心!最後はやっぱり姉妹仲良く・・ね?(Ibiza)

05:DarcRoad★Chaser~厄神様の通り道/Ibiza from 東部開拓地
Ibiza(Arrange)

柊さんから頂いた作成中のファイルの中身が恐ろしくカッコ良かったので
負けずにカッコイイ曲を目指してみましたw
その結果、前半は明るいノリを維持しつつも、中盤以降は頭の中でお話を描いて曲を構成するという
なんとも実験的な内容にっ;(ゲストでお招き頂いてるのに実験とかするなよっ!)
以下、そのあたまのゆるい曲のイメージをお送り致します。

2:24くらいまで 怖いくらいに綺麗な暗い道。何かが追ってくるぞさぁ逃げろ!
3:20くらいまで もう足も限界だ!頑張って走るけどこれじゃあ追いつかれる!!
3:55くらいまで 妖怪と思って逃げていたのは厄神様だった!かわいいなあ(´Д`*)
3:56くらいから 神々しすぎる!・・厄を引き受けてもらいました。ひゃっほうステキよ厄神サマ!!

・・た、楽しく作れたからOKですよね柊さんっ;(聞くなよ)(Ibiza)


06:御神渡り ~Cold of Winter~/柊秀雪
柊秀雪(Arrange)

t=NODEさんの合同CDに提供した曲の再録です。
…と言っても、このCDのこの位置に入ってくる事は、実は当初から構想にはあったのですが。
アップテンポのテンションの高い曲が続くこのCDの中で、唯一中休みの曲かな、という印象ですが、
決してスローテンポではなく、これもまた一つの「Rapid Ensemble」の形と思っています。
最近は温暖化の影響で、見られなくなって久しいですが、
全面結氷した諏訪湖の上を、冷たく心地の良い風が吹き渡っているイメージを幻視してアレンジしました。
長野県出身者が4人いる当サークルですが、「東方風神録」は地元に縁のある地名などが出てくるので、
そういう意味でも思い入れの深い作品です。(柊秀雪)

07:Dear my raven/Project As/Hi(仮)
柊秀雪(Vocal・Chorus・Arrange)・Chibi-Maru(Guitar)・genden-91(Bass)

毎回毎回ゲストのプレイヤーさんに演奏してもらう曲の度に「featuring・・・」とか入れてたら、
ただでさえ長いウチの曲タイトルがとんでもねー事になってしまうので、
ゲストプレイヤーさんに協力してもらった曲の名義は今回から「Project As/Hi(仮)」という架空のユニット名を使っています。
しかし「Project」ってついてるサークルさんとか作品とか凄くいっぱいあるから、なんか気が引けるので、
いつでもユニット名を変更できるように(仮)とか入れてみたりして、姑息w

それはそうと…この曲は「As Higher~」でやったようなオルタナ方面へのアプローチを、
もっと進めてみようと試みたアレンジになっています。
そうなるとやはり生音は不可欠かな…と思い、新たに2名のプレイヤーさんにお願いしてGt.とBa.を弾いて頂きました。
Gt.の太い音圧と、5弦Ba.の渋いフレーズがいい味を出してくれています。
個人的に残念なのはVocalですねwww
う~ん、やっぱSHOさんにお願いすれば良かったかなぁw
でも、1回自分で歌ってみたかったんですよね。
出来を聴いて壮絶に凹みましたが…orz(柊秀雪)

08:Bloody Scarlet/El Dorado
El Dorado<karnha & LUNO>(Arrange)

おそらくほとんどの方に初めまして。ゲストで参加させていただいたEl Doradoっつーサークルのkarnhaです。
El Doradoは4人ぐらいいるサークルなので、大胆にも無謀にもkarnhaとLUNOで個性を活かした合作に挑戦してみました。
El Doradoをご存知ならどっちがどの部分を担当したかすぐわかるような曲ですね。アサヒナは曲名担当。
「そして誰もいなくなるか?」のスペカで暴れまわる妹様をイメージして作ったつもりです。(karnha)

09:Scenary of Memory/SHO from Sonic Hispeed Omega
SHO(Vocal・Arrange)

おはこんばんちは、もしくはお初にお目にかかります、SHOと申します。
お招き頂き感謝感激雨霰、恐縮しっ放しです。

えーと、初風神録アレンジ、久々のヴォーカルアレンジです。
いつも通りのことに声を乗せただけの、いたって普通のSHOのアレンジです。

肝心の歌詞の方なんですが、これはもう、Feel with heartということで。
敢えてこちらからは何も明かさないので、皆さんで想像してお楽しみください。

風神録はどれも曲がすごく良くて、どれを聴いてもテンションが上がります。
その中でもこの曲は、他とは違う哀愁が素敵。
夕方から夜にかけて帳が下りてくるその一瞬の、広大な大地と空を想起させられました。
早苗さんにもよく似合っているし、ものすごいお気に入りです。
ZUNさんやっぱすげぇ。

あと、歌がすっげえ難しかったです。(SHO)

10:Face to Faith/柊秀雪
柊秀雪(Arrange)

例大祭4シングルからの再録です。
元々、このシングルもアルバムの方向性を示唆するイメージで作ったので、
今回のCDでやろうとした路線が凝縮されて詰まっているような、そんな曲になっています。(柊秀雪)

11:風神祭祀 ~神々の宴~/Project As/Hi(仮)
筅 氷雨(Vocal)・A24(Vocal・Chorus)・柊秀雪(Piano・Keyboard・Chorus・Arrange)・T.U(Guitar・Arrange・Mixing Engineer)

詳細

ss_081205.jpg 使い魔のレベルは4以下です

超獣 亜人 機甲など
海以外は使ったことがない使い魔がほとんどなのでほぼ1レベル

きちんと戦略を練ればステージ4ぐらいまでは余裕な気がします

本番はラースとか倒した後ぐらいからですかね

とりあえずベリーハードまでいきたいです。。




4-1やまたのおろち
パワーズ戦と同じく闇主体で行ったらぎりぎりでまけた
敵の2パーティ目にセルケトとおろちのせいで減る速さと量が半端なかった
こっち無視して反対側から攻められたのが敗因
エクセレントは3回全滅0で負けた
二戦目
腹がたったので経験値稼ぎが狙いの攻撃パーティをやめてこっちもアルカナ(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!
開幕リゲル 麒麟 アサシンで一旦前に出た後左に逃げつつ攻撃しまくりおろち以外殲滅
左ゲート前で逃げ切れず全滅
すかさず右ゲートからポロックス デネブ ニクサーで出撃
1回アルカナ削った後すぐに追いかけてきたが着いたころにはアルカナ消失
そのまま無敵にしたプレイヤーを壁にポロックスで攻撃を下げデネブで防御を大幅に下げ瞬殺
向こうの再出撃の頃には真ん中アルカナ消失
そしてニクサー以外が全滅 すかさず逃げて交代
リゲル 麒麟 アサシンで突撃 時間を稼ぐ(アルカナ狙う動きをすれば寄ってくる)
敵をなんたいか倒したら全滅する前に真ん中ゲートへ逃げる
左ゲートから再出撃 アルカナパーティのコンボ技で敵全滅
エクセレント後ゲージ踏んで終了
結果から見れば圧勝でした

4-2ペガサス
なんだかまともにやったら勝てない気がしたのでパーティそのままで
攻略方法は前回と同じでいこうかと思った
シールドとサーチを潰しに一体ずつ別行動するので
左側に移動しつつシールド狙いのアルビオンを倒しペガサスに集中攻撃
普通に勝てたが横にいるフランケンが硬すぎるので撤退
パーティを替えて相手がまだ戻らないうちにアルカナ狙いで右から出撃
なぜか左から出てきたペガサスが追いつく頃には右アルカナ消滅
アルカナ持ちを前に出しペガサスだけ狙って集中攻撃 倒したら雑魚にかまわず即逃げ
繰り返す
勝利

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[12/12 SepNeelry]
[12/12 genopelions]
[12/11 zewVOtJetle]
[12/11 zfxmfpubfx]
プロフィール
HN:
index
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1989/12/09
趣味:
しらべもの ゲーム マンガ
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]